R.I.P.  Gregg Allman

2017年06月04日
6月3日になって、 グレッグ オールマン が亡くなったことを知りました。たまたま聞いていた「ウイークエンド・サンシャイン」で初めて知って驚いています。

記事によると

5月27日に肝臓がんによる合併症のため69歳で亡くなったグレッグ・オールマンの葬儀が、今週土曜日(6月3日)、オールマン・ブラザーズ・バンド博物館がある米ジョージア州メイコンで執り行われる。


グレッグは、同市にあるRose Hill Cemeteryで、1971年にバイク事故で亡くなった兄デュアンの隣に埋葬されるそうだ。彼のマネージャーによると、グレッグはそれを望んでいたという。近くには、同じくオールマン・ブラザーズ・バンドのメンバーで、デュアンが亡くなった翌年、同様にバイク事故で死去したベリー・オークリーも埋葬されている。



以下は私の妄想した天国でのDuane との会話です。

Duane「46年ぶりに顔を見ることが出来たな。こっちにはこの間ブッチも来たばかりだ。ベリー オークレーもいることだし。」
     「ディッキーの代わりはダン トラーがやっている。おまえにはB-3をこっちでも弾いてもらう。」

Gregg「本当に兄さんとギグするのは久し振りさ。俺もあちらではいろいろな連中と演奏してきた。」
    「ディッキー、デレク、ヘインズ、エリック数え切れないさ。でも何といっても兄さんが最高さ。」

Duane「それにしても俺がこっちに来てからも、よくバンドを続けてくれたものさ。メンバーとの対立、薬の問題。」
     「それに7回も結婚したし。」
    「お前の自伝が映画にならなかったのは少し残念だったけどな。」 

Gregg「そう言えば、映画のTammyでスーザン サランドンが言っていたのは本当なのかい?」



R.I.P. Gregg Allman 

 



Posted by 安儀製餡所 at 09:03 音楽コメント(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

ページトップへ